企業基本指針

コムワークス エンジニアリングは、常に社会から信頼される企業をめざして、法令及びその精神を遵守することは勿論のこと、
社会の良識を尊重し、誠実かつ公正な企業活動を展開します。また、地域社会との対話を積極的に進め、共存共栄を図ります。

役員・社員の指針

  1. 1良き企業人として、法令を遵守することは勿論のこと、社会の良識や倫理を尊重し、常に自らの行動を律します。
  2. 2企業活動を展開するにあたり、お客さま、株主、取引先等、すべての人に誠実かつ公正に接します。
  3. 3広く人権を尊重し、明るく安全で開かれた働きやすい職場環境を確保します。
  4. 4一市民として、積極的に社会に貢献するよう努めます。
  5. 5社会の秩序や安全に脅威を与える反社会的団体の利益となる行為は行いません。
  6. 6経営トップをはじめ組織の責任者は、本指針の実現にむけ率先垂範するとともに、社内での倫理意識の涵養に努めます。
  7. 7経営トップをはじめ組織の責任者は、本指針に反するような事態が発生したと時は、自らが問題解決にあたり、原因究明・再発防止に努めます。また、権限と責任を明確にしたうえで、自らを含めて厳正に対処します。

沿革

平成22年度
6月
社内コンプライアンス相談窓口を設置(事務局長1名、副事務局長2名)
6月
社員説明会を職場ごとに開催
6月
下半期活動計画を策定
6月
コンプラ行動基準および企業倫理行動指針を策定
10月
協力会社と初のコンプラ連絡会議を開催
平成23年度
6月
平成22年度活動実績を東邦ガス㈱へ報告
3月
コンプラ強調月間の実施(コンプラに関する朝礼を実施)
6月
啓蒙月間の実施(お客様との請負基本契約内容について、社員説明会を実施)
7月
社員向けメッセージを発信
11月
個人時情報保護法に関するQ&Aを作成し、社員に配布
11月
社内コンプラニュース第1号を発行
12月
平成24度活動計画を策定・公表
平成24年度
1月
平成23年度活動実績を東邦ガス㈱へ報告
1月~2月
コンプラ指差呼称を募集
3月
コンプラ強調月間の実施(コンプラに関する朝礼を実施)
4月
全社朝礼でコンプラ指差呼称優秀作品を表彰・唱和
4月~
各職場の朝礼時にコンプラ指差呼称を唱和
6月
啓蒙月間の実施(社内コンプラ講演会を開催、講師は東邦ガス㈱幹線建設グループ)
11月
名古屋市住宅都市局による個人情報管理のヒアリング実施
12月
平成25度活動計画を策定・公表
年間
社内コンプラニュース第2号~第8号を発行
平成25年度
3月
平成24年度活動実績を東邦ガス㈱へ報告
3月~4月
コンプラ川柳を募集
4月
コンプラ川柳優秀作品を全社朝礼で発表・唱和
6月
啓蒙月間の実施(コンプラに関する朝礼および東邦ガス㈱常駐者夕礼を実施)
7月
東邦ガス㈱主催のコンプラ研修会に参加
11月
東邦ガス㈱から設備設計部がヒアリングを受ける
年間
社内コンプラニュース第9号~第17号を発行
平成26年度
1月
コンプラカレンダーを各職場へ配布・掲示
1月
コンプラニュースの発行を輪番制に変更
2月
平成25年度活動実績を東邦ガス㈱へ報告
2月
コンプラ川柳&写真を募集
4月
全社朝礼でコンプラ指差呼称優秀作品と写真を表彰
6月~
啓蒙月間の実施(コンプラに関する朝礼を本社勤務者の全員が実施)
11月
東邦ガス㈱の設計評価制度により当社コンプラ活動を説明
12月
平成27度活動計画を策定・公表
年間
社内コンプラニュース第18号~第30号を発行
平成27年度
1月
コンプラカレンダーを各職場へ配布・掲示
1月
本社勤務者の自席にコンプラ宣言文を貼付
2月
平成26年度活動実績を東邦ガス㈱へ報告
3月~9月
本社勤務者は「私がコンプライアンスについて心掛けていること」を輪番で社内メール配信
4月
東邦ガス㈱から委託業務情報に関する現地確認を受ける
4月
全社朝礼でコンプラ事務局から活動経緯等を報告
5月
協力会社へ当社コンプラニュースの活用状況をヒアリング
6月
特定商取引に関するコンプラクイズを配信
7月
各職場で東邦ガス㈱との情報取扱いに関する覚書の読み合わせ
1月~8月
社内コンプラニュース第31号~第38号を発行
現在に至る