社員メッセージ

これからコムワークスエンジニアリングで働こうと考えている方へ先輩社員からのメッセージをご覧いただけます。
日々最前線で活躍している先輩達の仕事内容や入社の動機などについてインタビューしました。

2017年入社 S・F(ガス導管部 第二設計グループ)

この会社を選んだ理由、私の仕事

私はガス(中圧)導管の設計を担当しています。 私がこの会社に入社した理由は、人々の生活に欠かせないライフラインの設計がしたいという希望があったからです。 また、当社が東邦ガスEPテクノグループの一員として多くのお客様から信頼されている会社であったことも入社を決意した理由になりました。

仕事のやりがい、楽しさ

私は設計業務を従事するにあたり、どうしたらお客様のニーズにあった設計や工事のしやすい図面を作成できるかを常に意識しています。 こうした毎日の仕事を通して得られる知識や経験が、私にとっては大きな喜びでもあり、とても楽しいです。 また、得た知識を活用した図面が作成できた時や、自分の考えがお客様に理解してもらえた時に仕事のやりがいを感じます。

2016年入社 S・K(ガス導管部 調査グループ)

この会社を選んだ理由、私の仕事

私がこの会社を選んだ理由は、人々の暮らしに直接関わる事ができる公益事業の仕事に就きたかったからです。 当社は、都市ガス工事に必要な調査・設計の仕事を主に請け負っており、人々の暮らしに直接関わる事ができます。 また、インフラ事業としても非常に貢献度が高いので、自分が社会全体を支えたい、自分の仕事で直接人々の暮らしを豊かにしたいと考えている人は、非常にやりがいのある会社だと思います。

仕事のやりがい

私たちが普段歩いている道路下には、ガス管・上下水道管・電力ケーブル等のライフラインが埋まっています。 都市ガス工事を行うためには、現場の状況を正確に調査しなければなりません。 調査結果に間違いがあると、人々の暮らしに大きな影響を及ぼす可能性があるので責任のある仕事だと感じますが、逆にそれがやりがいだと感じています。

2015年入社 K・S(測量調査部 測量調査グループ)

この会社を選んだ理由、私の仕事

私がこの会社を選んだ理由は、設計や調査等を通じて市民のライフラインを支える仕事があることを知り、とてもやりがいがある仕事だと感じたからです。 また、東邦ガスEPテクノグループであることから安心して仕事ができることも魅力に感じました。 現在は、測量業務に従事していますが、仕事を通じて市民の皆様の生活に役に立っていることを考えるととても嬉しく思います。

就職活動中の皆さんへ

私は学生時代、主に電気や機械関連について学んできました。 現在の仕事とは関係なかったのですが、入社してからは毎日が勉強という感じで、新鮮な気持ちで仕事をしています。 就職活動するにあたっては、広い分野で決めても良いかもしれません。 苦手意識があるからこの仕事はやめようではなく、向上心を持って仕事に取り組むと苦手意識はなくなっているかもしれません。

2007年入社 M・Y(ガス導管部 第一設計グループ)

この会社を選んだ理由、私の仕事

私は低圧ガス導管の配管設計を行っています。 私たちの生活に欠かすことのできないライフラインに携わる仕事に憧れを持ち、入社したいと思いました。 ガス導管の埋設位置を決める仕事はイメージをつかみにくい為、悩む事も多いですが自分が担当した物件の竣工図が設計図通りであった時、感動とやりがいを感じています。 設計業務はお客様と関わることが多く、責任もあり、毎日たくさんの刺激をもらっています。

就職活動中の皆さんへ

私にとって就職活動は自分自身を冷静に見つめ直し、長所・短所を改めて知ることができた貴重な機会でした。 興味がなかった業界・企業でも調べていくうちに、惹かれる部分を発見することもあります。 就職活動は長期になる事が多いため、あまり頑張りすぎると疲れ、必ず妥協してしまうと思います。 視野を広く持ち、リフレッシュしながらマイペースに継続していく事をおすすめします。

2003年入社 W・S(ガス導管部 第二設計グループ)

この会社を選んだ理由、私の仕事

私は中圧導管の設計業務を担当しています。 この会社を選んだ理由は、図面を描くことに興味を持った事がきっかけでした。 当初は、CADオペとして、その後、設計業務へと内容をシフトしていきました。 設計時には、施工性・工事後の維持管理など、着目点がいろいろあり、奥が深く、やりがいを感じます。 また、土木系の知識が全く無い中で、業務を通じ、今まで解らなかったことが理解できるようになり、新鮮な感覚を味わいながら、日々の業務に取り組んでいます。

就職活動中の皆さんへ

自分自身のこれまでの実感で、就職活動に限ったことではありませんが、何事も経験してみることは大切だと思います。 経験を積むことで、成功・失敗関係なく、成長できますし、経験してみないと知りえない発見もあると思います。 今現在の皆さんの活動も今後の社会生活の中で役立つ経験の一つだと思います。 自分自身で限界や枠を設けず、前向きにいろいろなことに取り組むことで、自分自身の成長の糧とし、今後に活かすようにして下さい。

採用情報トップページに戻る